ペニスのコンプレックスを解消

自分のペニスサイズにコンプレックスを持っているという男性は少なくありません。
世界中でペニス増大サプリの販売が伸びていることからも、大勢の男性がコンプレックスを感じていることを物語っています。
外科的な手術などを行なうより時間はかかるものの、手軽でコストが抑えられ、不安要素も少ないことが人気を集めているようです。
サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品というカテゴリーですから、天然の成分が主体となって作られています。
そのため、副作用の心配が少ないこともメリットのひとつです。
医薬品でないなら、効果も薄いのではと考える方もいらっしゃるでしょう。
しかし、古くから滋養強壮や精力増強に効果があるとして伝わっている、漢方や生薬の力を取り入れていますので、気休めやおまじないなどではありません。
継続して服用することで、効果を実感することができるはずです。
さて、ペニスサイズをアップさせるためには、まず血流を良くしなければなりません。
そのため、ペニス増大サプリには、血行を良くし、ペニスに流れ込む血液の量を増やす作用を持つ成分が含まれています。
一酸化窒素を生み出し、血管を拡張させる効果を持つシトルリンや、末梢血管にまで作用し、血流量を増やすアルギニンなどは、よく含有されている成分です。
また、精力の増強にも繋がる成分として、亜鉛なども配合されます。
亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれるほど、生殖活動に密接な関係を持つ成分です。
精子の量を増やし、性欲を高めると言われています。
ほかに、朝鮮人参やマカ、ローヤルゼリー、イチョウなども、滋養強壮に効果的だとされており、配合されることが多いようです。
ペニス内の海綿体に多くの血液が流れ込めば、それだけサイズアップすることが可能となります。
この効果は、勃起状態だけのことではありません。
海綿体の膨張率が上がれば、細胞分裂が活発に行われるようになり、ペニスの組織自体を増大させることに繋がります。
つまり、勃起していない通常の状態のペニスも、サイズアップさせる効果を持っていると言えるのです。